-->

近畿大学理工学部理学科物理学コース 高エネルギー天体物理学研究室

研究概要

 本研究室では宇宙の観測研究を行っています。宇宙からは可視光を含め、さまざまな波長の電磁波が地球に届いていますが、本研究室では波長の短い(=エネルギーの高い)電磁波であるX線を観測することで、宇宙空間で起きる高エネルギー物理現象を解き明かすことを目指しています。
 宇宙からのX線は地球の大気で吸収され地上では観測できないため、人工衛星にX線検出器を搭載して観測を行います。本研究室では衛星搭載用検出器の開発も行っています。観測装置を自ら作り、その特性を誰よりも理解するからこそ、世界の誰にもできない観測研究ができるという考えのもと、天体観測と装置開発を車の両輪として活動しています。

 これまでの学位論文題目一覧はこちらからご覧になれます。


メンバー

2023年度後期

M2  M1
青木 悠馬   伊藤 耶馬斗
小沼 将天   岸本 拓海
河邉 圭寿   正嶋 大和
森川 朋美   

B4 B3
福田 開大  西村 勇輝
木山 穂乃香  高山 昂大
小川 慧斗  豊見 咲稀
桒野 慧  岡田 健太郎
松井 怜生
水永 稿大
卒業したメンバー
(学位論文一覧のページへ)


研究室主宰者

信川 久実子(のぶかわ くみこ)
〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
近畿大学理工学部理学科物理学コース
kumiko [at] phys.kindai.ac.jp

researchmapへのリンク

学歴

2007年3月 大阪府立北野高等学校 普通科卒業(119期)
2011年3月 京都大学 理学部 理学科卒業
2013年3月 京都大学大学院 理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 修士課程修了
修士論文題目『次期X線天文衛星ASTRO-H搭載予定CCD検出器(SXI)の性能評価の研究』
2016年3月 京都大学大学院 理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 博士後期課程修了
博士論文題目 "X-ray Study of Neutral Iron Line Emission in the Galactic Ridge: Contribution of Low-Energy Cosmic Rays"
2016年3月23日 博士(理学)取得

職歴

2013年4月−2016年3月 日本学術振興会特別研究員DC1
2016年4月−2020年3月 日本学術振興会特別研究員PD(奈良女子大学)
2018年10月- 奈良女子大学非常勤講師
2020年4月- 近畿大学理工学部理学科物理学コース 講師

受賞

2016年度第33回井上研究奨励賞(井上科学振興財団)
第2回(2015年度)高宇連博士論文賞(高エネルギー宇宙物理連絡会)
平成27年度第8回京都大学優秀女性研究者奨励賞
平成24年度第2回京都大学理学研究科竹腰賞

Grants (代表のみ)

所属学会

日本天文学会
日本物理学会
高エネルギー宇宙物理連絡会
国際天文学連合