セミナー・研究会

「光導波路の紹介と量子力学とのアナロジー」

講演者
橋本 俊和(NTTフォトニクス研究所 複合光デバイス研究部)
講演日
2008年11月07日
講演内容
要旨:光信号をつかった通信は基幹通信網から各家庭まで幅広く
使われるようになっている。そのような光通信を支えるデバイスのひとつに
光導波路回路がある。その原理はマクスウェル方程式で記述されるが、
実際の光回路の設計では量子力学の手法が広くとりいれられている。
このセミナーでは、光導波路を紹介し、量子力学とのアナロジーに
ついて紹介する。

開始時間及び場所
2008/11/07(金) 13:30‐14:30 理工学部31号館506教室

関連リンク http://qube.phys.kindai.ac.jp/matsui/seminar-list.html

ページの先頭へ