総合理工学研究科理学専攻物理学分野

近畿大学総合理工学研究科理学専攻物理学分野では、博士課程前期及び後期の大学院生を受け入れています。物理学は数学と並んで自然科学の基礎を担うものですが、その考え方や方法論は極めて普遍的で強力です。自然現象の理解という本来の物理学の目的達成に向けて一歩一歩着実に近づく原動力になっていることはもとより、工学等、広い範囲での応用にも役立って来ました。

大学院生諸君は各専門分野の第一線で研究を展開している教員諸氏の講義をとおして、多様な範囲にわたって知的興味を喚起され、物理学の使われ方を鑑賞することでしょう。また、オリジナルな研究活動を進めていく過程で、物理学の考え方や方法論を身をもって自分のものとされることでしょう。そのような場を探している諸君の入学を歓迎します。

博士前期課程カリキュラム

2年以上在学し、選択必修の授業科目の中から選定した1科目講義2単位(これをその学生の専修科目とする)と、その特別研究12単位(この担当者をその学生の指導教授とする)を必修とします。さらに専修科目以外の選択必修科目、選択科目の中から16単位以上、合計30単位以上を習得する必要があります。

授業科目 単位数 担当教員
必修 選択 必修 選択
量子物理学特論 2 教授 理博 中原 幹夫
数理物理学特論 2
物性物理学特論 2 教授 理博 松居 哲生
場の量子論特論 2
高エネルギー宇宙線物理学特論 2 教授 理博 千川 道幸
高エネルギー宇宙線実験物理学特論 2
原子分子物理学特論 2 教授 工博 日下部 俊男
原子衝突実験学特論 2
素粒子物理学特論 2 教授 理博 太田 信義
統一ゲージ理論特論 2
ソフトマター物理学特論 2 教授 理博 堂寺 知成
複雑物性物理学特論 2
量子制御特論 2 教授 理博 近藤 康
電波分光特論 2
素粒子実験学特論 2 教授 博(理) 加藤幸弘
高エネルギー実験物理学特論 2
宇宙論特論 2 准教授 博(理) 井上 開輝
観測的宇宙論特論 2
構造生物物理学特論 2 准教授 博(理) 矢野 陽子
X線構造解析特論 2
一般相対論特論 2 准教授 博(理) 石橋 明浩
量子重力理論特論 2
量子統計力学特論 2 准教授 博(理) 笠松 健一
量子凝縮系物理学特論 2
固体電子物理学特論 2 准教授 博(理) 増井 孝彦
超伝導物理学特論 2
基礎物理学講究 2 教授 理博 近藤 康
物理学特別研究 12 (各専修科目担当教員)
実践科学技術英語演習I 1 非常勤講師 山村 麻紀
実践科学技術英語演習II 1 非常勤講師 山村 麻紀
実践科学技術英語演習III 1 非常勤講師 トラスコット ジョージ
実践科学技術英語演習IV 1 非常勤講師 トラスコット ジョージ
学際研究 2
課外セミナー 2
特別講義(I,II) 2
大学コンソーシアム大阪単位互換科目(センター科目)    2

博士後期課程カリキュラム

3年以上在学し、特殊研究の授業科目(特講)の中より選定した1科目8単位(これをその学生の専修科目、この特殊研究の担当教員を指導教員とする。)を必修とし、指導教員による研究指導を受け、演習科目の中から2単位以上を受講し、合計10単位以上を習得する必要があります。

授業科目 単位数 担当教員
必修 選択必修 選択
高エネルギー天体物理学特殊研究   8   教授 理博 千川 道幸
素粒子物理学特殊研究   8   教授 理博 太田 信義
ソフトマター物理学特殊研究   8   教授 理博 堂寺 知成
量子制御特殊研究   8   教授 理博 近藤 康
素粒子実験学特殊研究   8   教授 博(理) 加藤 幸弘
宇宙論特殊研究   8   准教授 博(理) 井上 開輝
構造生物物理学特殊研究   8   准教授 博(理) 矢野 陽子
一般相対論特殊研究   8   准教授 博(理) 石橋 明浩
量子統計力学特殊研究   8   准教授 博(理) 笠松 健一
固体電子物理学特殊研究   8   准教授 博(理) 増井 孝彦
物理学演習 2 後期課程担当全教員

入試

詳細(大学入試募集サイトへ)

ページの先頭へ